「ほっ」と。キャンペーン

光の射す方へのブログ


by geahr
日本でもiTunes Matchのサービスが始まった。

アメリカから遅れること2年半がすきてからのことです。

著作権に関わる音楽関連なだけにアップル自体も解決するためのいろいろ大変だったということでしょう。

このサービスは有料サービスですが、アメリカの25ドルに比べ異本では3,980円と高い設定になっていることも大変だったことをうかがわせます。

このTunes Matchというサービスは自分の持っている音楽ファイルとiTunes Storeで販売されている音楽ファイルを比較し、

マッチした曲についてはiTunes Store側の音楽が利用できる様になるサービスです。

自分の持っている曲はCDなどから取り込んだ曲でOK。極端な話をすれば、友達からもらったMP3ファイルであろうと、

多少音質が悪かろうが、マッチさえすればストアで販売しているモノが自由に扱えるようになるわけです。

もしマッチしなかった曲がある場合は、その音楽ファイルのみサーバーにアップロードされることになるので、

最終的には自分のiTunesライブラリーはクラウドに保存され、いつでもどこでもストリーミングで再生でき、

必要に応じてダウンロードすることも出来るわけです。便利なこのサービス是非使って見たいですね。

[PR]
by geahr | 2014-05-05 10:34 | blog